女の人

自分で入れたタトゥー除去も適切な治療で消せる

手軽にクマ対策をしよう

鏡を見る婦人

目のクマにはいくつかの原因があり、原因によって治療方法も変わってきます。目のクマに悩まされている場合には、美容外科に相談することではっきりした原因などを突き止めることもできます。治療方法はたくさんありますので、合ったものを選びましょう。

Read More

他の手術も同時に受ける

女の人

一重や奥二重に悩んでいる方は、二重のラインを作る美容整形で理想の目元を作ってみましょう。沖縄のクリニックでも、二重まぶたを作る治療は人気です。より目を大きくしたいなら、埋没法や切開法以外にオープンアイズ法など、他の目元整形を受けてみる事をおすすめします。

Read More

タトゥーを消す方法

女性

若いときにファッション感覚で入れてしまったタトゥーを、就職や結婚などの転機に除去したい、という人は少なくありません。タトゥーは一度入れると、簡単には除去することは出来ません。専門の病院やクリニックで、適切な治療を行う必要があります。そして、タトゥー除去の方法は様々あります。タトゥーの入ってる場所や色によって、その方法は変わります。まず、黒一色で比較的小さめに入っているタトゥー除去は、レーザー治療という方法を用います。黒色は光の吸収力が高いので、色が抜けやすく何回か繰り返すことで、かなり薄くすることが出来ます。また専門の彫り士ではなく自分で入れたタトゥーも、比較的浅いところに入っているのでレーザー治療で除去しやすいと言われています。

レーザー治療の他、色がたくさん入っており、比較的大き目のタトゥーの場合は切除法という治療が適切です。切除法は、一度の治療で確実にタトゥーを消すことが出来るため、早めに効果を得たい人にもおすすめです。切除法では、単純にメスを使ってタトゥーが入っている皮膚の部分を切り取って縫合します。しかし、タトゥーがかなり大きい場合は切り取った後に縫合する皮膚が足りないという場合もあるので、2,3回手術を繰り返しながら治療を行わなくてはならないケースもあります。タトゥーの形状を良く見てもらい、必ず確認しましょう。このようにタトゥー除去にはこのように様々な方法があります。新しい人生を切り開くために、自分に合わせた適切なタトゥー除去の治療を行いましょう。

余分な細胞を除去

座る女性

怪我をすると、体は失われた細胞の代わりに、新しい細胞を過剰に作ります。これにより盛り上がった傷跡ができますし、さらにはメラニン色素が入り込んで変色することもあります。しかし作られすぎた細胞は、炭酸ガスレーザーを少しずつ照射するというレーザー治療で、メラニン色素ごと蒸発させることができます。

Read More